魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 18日

魔女の祭りー夏至

6月21日は太陽の力が最も強く、昼が一番長い日。
夏至です。
魔女たちは、命を育む夏の女神の日として祝います。

また、この日は植物のエネルギーとパワーも最大になり、薬草
の治癒力も最高になるといわれ薬草採りには重要な日。
特にシダ、ヨモギ 、オトギリソウ、キンセンカは夏至の聖な
る植物で、そのなかに太陽と闇を呪縛することができると言い
伝えられます。

シェクスピアの「真夏の夜の夢」は、森の中で妖精たちと人間
がひろげる夏至の夜の不思議な物語です。
森に不思議なエネルギーが満ちあふれるこの日ならではのお話。

夏至はまた、おまじないにも適しているとされ、色々なまじな
いがおこなわれます。

★夏至のおまじない

*キャンドルに火を灯し、水を張ったボウルにバラの花びらを
 浮かべます。
 夏至の火は太陽の地球に対する力を象徴し、闇と病から癒さ
 れる。バラは、愛と美の夏の女王のシンボル。

*古木に触ったり、自分の守護木を身につけます。
 植物の力とエネルギーが最大になるこの日は、難を逃れ自分
 を守護してくれる。この日は植物マジックのパワーも最大。
 
ちなみに私の守護木はトネリコの木。
古代アイルランド人は非常に不思議な力を持つ木として大切に
していたとか。

写真は夏至の植物オトギリソウ、シダ、ヨモギ、キンセンカの
ブーケと、水にバラの花びら、キャンドル。
夏至の重要魔女アイテムです。
b0114344_1734350.jpg

b0114344_1741946.jpg


by gt-toyoko | 2008-06-18 17:05 | 魔女のこと


<< テレビ取材      出来事の距離 >>