魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 17日

ブタもおだてりゃ・・犬版

何かをして、それが思いのほかウケたりすると、ついまた同じ事をやってしまうのは
お調子者の常。業と云ってもよい。
それが、人の場合だけでなく動物にも当てはまることが最近分かった。

ブログでも度々登場する我が愛犬アルフレットの場合。
彼は無類のボール好きである。
近くの公園で彼は毎朝ボールを探す。(過去に数回収穫経験あり)
先日、グローブと一緒に新品のボールがベンチに置いてあったそうだ。
(そうだと云うことはつまり、私は見ていない。)
夫が云うには、子供が取りに戻ってくるかも知れないので、そのボールを滑り台の上
に置いた。
はじめは上を向いて吠えていた彼、その内、滑り台のハシゴをのぼり始めたという。
上までのぼり、ボールをくわえたが、はてどうしよう。
滑り台をそのまま滑るより仕方ないと判断したのか、こわごわ滑って無事着地したと。

それを見ていたいつも散歩で集まるおばあさんたちは大喜び、彼に拍手喝采したという。
以来お調子犬の我がアルフレットは滑り台を滑る「滑り台犬」に変身。

朝の苦手な私も6時に起床、写真を撮ってきました。


b0114344_1956945.jpg
b0114344_19565588.jpg


by gt-toyoko | 2007-11-17 19:57 | 同居者たち
2007年 11月 11日

元町産限定無農薬レモン

秋も深まってコートが嬉しい季節になりました。
ついこの間まで青かった柿や木の実が色づいて秋の深まり
を感じます。

当店の丁度向かいにあるブッティック「マーレー」さん。
両脇にレモンの鉢が一対あります。
夏には薄ピンクの花が良い香りを漂わせます。
毎朝葉を一枚一枚丁寧に拭いてオーナーは手入れを欠かし
ません。
「こんなに花を咲かせても、実を結ぶのは数個なの・・」
そう仰るオーナー。

先日、やっと実ったレモンを2個、ピカピカ輝くきれいな
緑色の葉と一緒に持ってきてくださいました。
宝物のようなレモンです。

さっそくマリネを作りました。
香りがいいこと!
無農薬なので皮まで食べられて、その皮もおいしい!!

さりげなく品の良いマーレーさんの服はファンが多く、
オーナーの服を選ぶセンスの良さと人柄が人を惹きつける
のだと思います。

b0114344_18331683.jpg
b0114344_18335113.jpg
b0114344_18342110.jpg


by gt-toyoko | 2007-11-11 18:35 | 元町近辺情報
2007年 11月 01日

ハロウィン

ハイ、10月31日はハロウィンです。
ここ元町でも数年前から始まってますが、年々参加する子供たち(若干大人も)
その数はます一方。

いや〜、昨日もすごかったですよ。
用意したお菓子はまたたく間になくなりまして、つぎ足し継ぎ足しそれでも、
すぐになくなってしまいます。
小さな魔女や妖精やおばけたちはどこからやって来るのだろう、と言うよりも
どこから湧いてくるのだろう、とどまることを知りません。

そもそも、ハロウィンはヨーロッパのお祭りで、日本のお盆に似て先祖の霊が
私たちの世界に戻ってくるの日。
霊が迷わないようにキャンドルに火が点されます。(日本の迎え火みたい)
古くイギリスなどでは、大根をくりぬいてランタンにしたとか・・
そして、死者の霊をなぐさめるため、スパイスやナッツがどっさり入った「ソ
ウルケーキ」と呼ばれる菓子が焼かれたそうです。(日本のおはぎかな?)

それがアメリカに渡り、今のような陽気でおちゃめなお祭りに変貌したもよう。
ランタンも大根からカボチャに、そしてソウルケーキはキャンディーに代わっ
たのでしょうね。

死者たちがこの世にやって来る10月31日は、あの世とこの世の帳が薄くな
るので、いつもこちらの世界にいないおばけや魔女、妖精たちもやってくると
いうわけです。

元町の小さな魔女や妖精たちも大ハリキリ! 様子をご覧ください。
(ワンちゃんも、そして私もちょっとだけ魔女)

b0114344_18441134.jpg
b0114344_18445650.jpg
b0114344_1950579.jpg


by gt-toyoko | 2007-11-01 18:01 | 最近あったこと