魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 25日

救急車

普段何気なく見ている救急車。
その救急車で自分が運ばれるなんて、考えてもみなかった。

今月5日の夜中、冷や汗を伴うもの凄い腹痛に見舞われ、我慢の末ついに
救急車を呼ぶことになりました。
そしてその数時間後、開腹手術。
病名は腸閉塞で、半日遅れたら命がなかったそうです。
内科の先生、外科の先生の見事な連携プレイで命をとりとめました。

腸閉塞は腸がねじれたり、癒着したりして血液が通わなくなり、腸が腐って
いく恐ろしい現象です。
血液が通わなくなった腸はみるみる腐り始め、最悪の場合は腐った菌が体中
に散らばり、手の施しようのない状態になるので、時間との戦いとか。

それにしても、救急車を呼ぶには決断がいります。
もう少し我慢したら落ち着くなのではないかとか、夜中ご近所をお騒がせす
る心苦しさとか諸々、痛いなかでもそんな心配をしてしまうものです。
入院中、看護婦さんに話したら、救急車を呼ぶ目安は「冷や汗」だそうです。
冷や汗は体の異常を表すひとつの重要な症状なのだとか。

術後の回復は異例の早さで、わずか9日間で退院できました。
何か強い力に守られてるという実感です。
それは一昨年亡くなった母なのか、魔女たちの力なのか・・・
救われた命、大切にいかしていかなければなりません。

店は夫が開けてくれてますが、お客様たちには何かとご迷惑おかけしており
ます。申しわけありません。

しばらくは自宅で家事をこなしながらリハビリし、なるべく早い復帰をした
いと思っています。

入院中あたたかい励ましのお手紙や、ご心配下さった方々ありがとうござい
ました。
b0114344_14145989.jpg

         退院日の病院食
b0114344_14152334.jpg

         病室からの朝焼け

by gt-toyoko | 2008-02-25 14:16 | 最近あったこと
2008年 02月 03日

2度目の積雪

雪の朝は静かです。
まるで音は雪にすいこまれていくように・・
目覚めたときの気配で何となく今日は雪かなと分かります。
まず、冷たい空気、ほこりっぽいような雪のにおい、すこしお腹が痛い・・
カーテンを開けると、やっぱり雪!。ちょっと嬉しい気分!

猫のムーンは雪の前夜には、いつもは入り込まない布団にもぐり込んできます。
冷たい手足の肉球を私の足に押しつけて、まるで湯たんぽ代わり。
まあ〜良いかっ(私も暖かいし)

自宅から店に行くまでの道はくだり坂なので、滑らないように気をつけなければなりません。雪道の歩き方は、以前冬のチェコに出かけるとき札幌の友人に教えてもらいました。
足の親指に力を入れて、小股でちょこちょこ歩くこと!

折しも今日は節分。
頂いた豆(鬼の面ではなくお多福の面付)をまいて、春と福を呼びましょう。
b0114344_14263396.jpg
b0114344_150531.jpg
b0114344_1502313.jpg

節分豆とアルフレッド

by gt-toyoko | 2008-02-03 12:39 | 最近あったこと