<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 26日

3年目

蘭の鉢植えをいただいた。
緑色をおびた気品ある黄色の花が一輪。
花が終わって毎日みずやりだけはを欠かさずしていたら
3年目、つぼみのようなものがふくらみはじめとうとう
昨日開花した・・。 何とも嬉しいこと!

もう花は咲かないものと諦めていたけれど、3年もかけ
てこの植物は開花の準備をしていたんだ!
石の上にも3年なんてことわざがあるけれど、目に見え
ない自然の静かな作業には感動と同時に頭が下がる。
b0114344_15192194.jpg


by gt-toyoko | 2009-03-26 16:27 | ハーブ・自然
2009年 03月 18日

ディルソース

ディルソース

すっきりした香り、羽のような葉を持つエレガントなハーブ、ディル。
はじめてディルを知ったのは友人がスウェーデンに移り住み、送っ
てくれた小包の中に種が入っていた時でした。
料理が大好きな彼女はディルの育て方、素晴らしさ、料理法など熱
っぽいメモをつけてくれました。

これは育ててみなければ!
 発芽したばかりの繊細で小さな葉からは、未体験の甘くすっきり
 した香りが漂います。
 口に入れてそっとかむと、身体に一瞬さわやかな風を感じます。
 なるほどこの香りが魚介類の臭みを取り味を引き立てるのか・・。
今から40年程前の話。
今ではスーパーに行けばたいてい入手できます。

先日鱈も鍋料理ばかりでは飽きたのでバターでソテーし,ディルソー
スでいただきました。
おいしかったですよ。
簡単でおいしくて、決して失敗しないディルソース。
しかも肉や魚介類、野菜にもあう便利なソースです。
是非作ってみてください。

<ディルソースの作り方>

材料:
  ディルの小枝5本 和がらし小さじ2 マヨネーズ大さじ4
  レモン汁小さじ1 スープの素1/2個 湯大さじ1

作り方:
  1,ボールにディルの葉を細かくきざむ。
  2,スープの素を湯で溶かしておく。
  3,1に2と残りの材料を入れてよく混ぜ合わせ、ムラなく滑ら
    かになったら出来上がり。

白身魚やイカ・ホタテなどの魚介類、あるいは牛・ブタ・トリ肉
いずれかに塩コショウして、かるく小麦粉をふりバターでソテー
したものにかけていただく。


*ちなみにディルは魔除け、邪眼避けのハーブです。
 「邪眼」というのは、ちょっと睨むだけで人を魔法にかけたり、
殺したりできる魔法のこと。

b0114344_18343587.jpg
b0114344_1849589.jpg

今年もディルの苗を植えました

by gt-toyoko | 2009-03-18 18:35 | 料理・食
2009年 03月 10日

赤と白のシマシマ模様

グワッシ!でおなじみ赤と白のシマシマ模様がシンボルマークの
漫画家、楳図かずおさんが雑誌の取材で来店。
楳図さんが店を紹介するという企画らしい。
もちろんシャツも帽子もシマシマ模様。おまけに今日は雨空で、
傘まで赤白のシマシマ。(この傘がたいへん可愛らしい!)
魔女の店だからとその傘にまたがって楳図さんお茶目にポーズ。
私も一緒に自作のホウキをもってハイパチリ!

たまに楳図さんは当店に来店されます。
普段は物静かなやさしい感じの方です。
新築されたご自宅が問題になってましたが、ご自宅に巨大魔女が
飛んでいるそうです。
b0114344_17183995.jpg
b0114344_1719229.jpg


by gt-toyoko | 2009-03-10 17:18 | 最近あったこと
2009年 03月 06日

蕾グングン、いびきグーグー

毎年1・2月にヒヤシンスを購入します。
まっすぐに伸びた葉は若々しい生命感にあふれ、部屋の空気を凛と
します。
葉の間から日に日に大きくふくよかに伸びる蕾は、命の営みを目に
見える形として実感できるので、毎日新しい喜びを見つけることが
出来ます。
そして、蕾が開けば部屋いっぱいに甘美な春の香り・・。

今年は自分で買う前に6個植の立派な鉢をいただきました。
なんでも今年のラッキーカラーはピンクとゴールドだそうで、ピン
クの濃淡が美しい。
長く楽しみたいので北側に置いていたのですが、先日鉢を東窓辺に
置き換えたら、蕾はぐんぐん大きくなって次々と豪勢に開花。

帰宅して扉を開けると猫と共に甘い香りが出迎えてくれる喜び、疲
れがすう〜っととれます。
(犬のアルフレッドはこの時高いびきー近頃歳のせいか耳が悪いの
か面倒なのか出迎えませんー)
b0114344_1454896.jpg

b0114344_12585817.jpg


by gt-toyoko | 2009-03-06 14:54 | ハーブ・自然