魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 22日

ヴァルプルギスの夜

今年の春は冬と夏が行ったり来たり、一日で10度以上の気温の変化が
連続するという異常な状態でした。
体調を崩された方も多いと聞いています。
皆さんお元気ですか。

欧州ではこれから春迎えの「ヴァルプルギスの夜」の祭りです。
魔女が春を連れてくると言い伝えられ、ドイツはゴスラーやシールケ等
ブロッケン山麓の村々では魔女祭りが開催されます。
私も数年前シールケの魔女祭りに参加したことがありますが、大人も子
供も魔女の衣装に身を包み、森の公園に集まってソーセージをかじりな
がらビール片手に、すっかり魔女気分になって楽しみました。

今年は自宅に友人の魔女たちを招待して、かねてよりあたためていた魔
女料理を披露しました。
友人のひとりは魔女の集まりには月が必要と大きな「お月様」をお土産
に持ってきてくれました。この心意気が魔女には不可欠!
楽しい楽しい魔女集会でした。
どんな料理かって? ウヒヒッ・・  魔女のメニュー
b0114344_1735428.jpg

b0114344_17355990.jpg

      春の三重奏・・前菜
b0114344_17371512.jpg

      ブロッケン山・・牛タタキ 大根と香草
b0114344_17404525.jpg

魔女のおっぱい・・豚のとろとろ煮ポテト包み イカスミ入り特性ソース
b0114344_17435059.jpg

魔女にはやはり「りんご」。というわけでデザートは焼きりんご。

by gt-toyoko | 2010-04-22 16:50 | 魔女のこと
2010年 04月 08日

さくら

大気は春のエネルギーでみちあふれ桜の花も満開です。
今年は開花後の気温が低いので長く楽しめそうですね。
日本人にとって桜は花の中でも特別な存在です。
一輪一輪は可憐な花でありながら、小さな房の群れとなっていっせいに咲く様
は圧倒的な迫力があります。
夜桜ともなると、暗い空に発光しているかのよう、ほの白く浮き上がる様子は
一種不吉な華やぎさえ感じます。

何年か前、桜の時期アメリカNJの友人宅に滞在し近くの桜公園へ花見に出かけ
たことがありました。
高低ある変化にとんだ丘陵の公園内には、ソメイヨシノやしだれ桜など数千本
の桜の花が青空の下みごとに咲き誇り、それはそれは絢爛豪華なものでした。
・・でも、何かがちがう。
おなじ桜花の形容はしているのに日本で見る桜とはどこか違うのです。
何というか、妙にあっけらかんとしているのです。
湿気を含んだしなやかさ、一種人の心を乱す妖しさといったものに欠けている
のです。
日本の湿潤な大気の下で見るさくらも、所変われば風情も変わるものだと思っ
たものでした。
  (写真は当店近く「百段公園」と「山手18番館」脇階段の桜)
b0114344_1455859.jpg

b0114344_1473061.jpg

b0114344_1481413.jpg

b0114344_1485883.jpg


by gt-toyoko | 2010-04-08 14:09 | ハーブ・自然