魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 13日

ハーブ&ドロシー

ハーブと云っても香草ではなく人の名前。
「アートの森の小さな巨人」と称されて、今話題のアートコレクター
老夫婦のドキュメント映画「ハーブ&ドロシー」を観た。
美術コレクターと云えばお金持ちとイメージしがちだが、2人は郵便局
と図書館にそれぞれ勤務するNY在住の庶民なのだ。
その2人が大変な情熱と努力によって人生をかけ、2000点以上の現
代アートを収集する。
そして、そのすべてを国立美術館に寄贈したと云うから凄い。

ドキュメントなのでストーリーがある訳ではないが、彼らの作品に対す
る見方と作家とのやりとりに、ただならぬアートへの情熱を感じさせる。
どの作品も購入理由は単純明快「きれいだから」「気に入ったから」。
小難しい理論はない。
しかし彼らはその作品が意味するものを、深く観ることによって感じ、
見抜いているのだと思う。

以前美大の教授をしていた先輩にどういう学生が優秀か聞いたことがある。
そうしたら「感性が鋭い人間」という答えだった。

鋭い感性はどうしたら育まれるのだろう。
感受性は生まれながらのものもあるかもしれないが、日々の暮らしの中で
磨くことも出来る気がする。
ひとりでいる時間は不可欠だし、ひとりの時間に自分が感じること、自分
の内面の心の声、自分をとりまく周りの香り・風・音・色・感じる全ての
ことに立ち止まって味わう時間を持つことかもしれない。

結局魔女と云われた女性たちは感性の鋭い人たちだった。
私たちも少し立ち止まる時間が必要なのかもしれない。

アート作品は特別なものではなく、その気になれば誰でも手に入れること
ができるのだとこの映画は教えてくれている。
私もたまにアート作品を購入することがあるが、気に入った作品を毎日な
がめていると、今まで感じなかった新しい発見がある。
そのような時間は嬉しいことだし心を豊かにしてくれる気がする。
b0114344_12184790.jpg


by gt-toyoko | 2011-01-13 19:07
2011年 01月 06日

明けましておめでとうございます

昨年はお世話になりまして、誠にありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願申し上げます。
2011年が皆様にとって佳い年になりますよう心よりお祈り致します。

グリーンサムは今年も魔女のパワーを頂いて楽しい商品作りに励みたい
と思います。
      どうぞ宜しくお願い申し上げます。
b0114344_18403150.jpg

(2011年初日の出)希望の年でありますように!

by gt-toyoko | 2011-01-06 18:42
2011年 01月 06日

蕎麦打

夫が蕎麦打を習い始めた。
というわけで、大晦日は午後から蕎麦打とあいなった。
男の手仕事とは良いもので、見ていてなかなか気持ちがよい。

汗がたれてはいけないので頭にはタオルを、腰には前掛け。
朱塗りの鉢に向かって一心不乱そば粉を練っていく。
練りあげた蕎麦粉は麺棒で1円玉の厚さにまで延ばして行くそうだ。
延ばした蕎麦を包丁でさくさくと切っていく。
太さをそろえて細く切るのはなかなか大変なもらしい。
まだまだ修行の身ではあっても妻のひいき目、打ち立ての蕎麦は香り
も、のどごしも良く満足の年越し蕎麦でありました。
b0114344_1895514.jpg
b0114344_18105255.jpg

b0114344_18115458.jpg


by gt-toyoko | 2011-01-06 18:03
2011年 01月 06日

寒い夜のサムゲタン

韓国のお土産でサムゲタンの材料を頂いた。
さっそく鶏1羽まるごと購入して朝鮮人参・ナツメ・白い茸のようなもの
・米をお腹につめて煮ること4時間。
ふたを開けると、湯気とともに朝鮮人参の香り。
美味しそうに白濁したスープの中には鶏がふっくらと出来上がっている。

長時間煮込んだ鶏は箸を入れるとほろほろとほぐれる。
器に取り分けて先ずスープを飲む・・、あ〜なんと身体に優しいのだろう。
ふたを開けた時少し強いかなと思った人参の香りはほとんど感じない。
鶏肉はとろりと口の中でやわらかい。
暮れの疲れた身体に沁みていく〜。
贈り主の心がうれしいおみやげでした。

ちなみに、白い茸のようなものは出来上がって食べてみたら栗と判明。
この栗が大きくふくらんで、ころころと美味しいのです。
味付けは、焼き塩かポン酢にラー油。
b0114344_18182397.jpg

b0114344_1819422.jpg

b0114344_18194026.jpg


by gt-toyoko | 2011-01-06 17:28 | 料理・食