<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 17日

横浜元町ビオラ

先日幼い鶯の声を今年はじめて聞きました。
ケキョケキョとまだ上手く歌えない未熟な声に春の訪れを感じます。
今、元町は五色のビオラが商店街を色どり、まだ冷たい春風にかわいい
花弁をゆらして皆さんをお出迎えしています。

このビオラは元町ショッピングストリートと横浜植木(株)が共同企画
で生まれた新品種です。
ウサギを思わせる細長い2枚の花弁が特徴の「バニーシリーズ」と呼ば
れる品種を元に、あらたに開発した「横浜元町ビオラ」。
元町らしい可憐でおしゃれなビオラの誕生です。
手入のポイントは定期的に液肥をあたえることと、「花がら摘み」をこ
まめにすることだそうです。

花がら摘みといえば、以前女性だけの集まりで「花がら摘みは女の仕事」
ということで話題になったことがありました。
つまり、花がら摘みは取るに足らな仕事ということで女性蔑視であると
憤慨している女性がいたのです。
しかし、私は全くそうは思いません。
花がら摘みほどデリケートで優しさと注意力を必要とする仕事はないと
思っています。
花がら摘みをしていると「無心」になり、植物と対話が出来るようにな
って、どの花を摘んでどの花を残したら良いか分かってくるのです。
これこそ女性の、ひいては魔女の鋭い観察力と優しさを兼ね備えた特殊
能力が求められる素晴らしい仕事だと思います。
花がら摘みに限らず、植物とふれあうことは心のゆとりと優しさが自然
に育まれることです。

当店前にも横浜元町ビオラ5色の寄せ植えがありますので、のぞいてみ
てください。
b0114344_14162159.jpg

b0114344_14165272.jpg


by gt-toyoko | 2012-03-17 19:22 | ハーブ・自然