魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 29日

港の見える丘公園の薔薇

いつもはGWあたり満開の薔薇も、今年の春は遅かったので開花がずいぶん遅れて今が
見頃です。
港を一望に色とりどりに咲き乱れる100種類以上の花は、浜風にゆれて見事です。
株にはそれぞれ名前が記され、英国のダイアナ妃にちなんだものやフランスの文豪など
、ネーミングの面白さと花を見比べるのも楽しみのひとつです。
横浜開港150年を記念して付けられた「はまみらい」というピンク色の大輪の薔薇は
華やかで気品高くひと際人目を引きます。
数年前世界の薔薇コンクールで銅賞を受賞したとのことです。
なかには「レッドデビル」と名付けられのもありました。
こちらは魅惑的な深い緋色で、うかつにも近寄るとその美しさに惑わされて鋭いトゲで
深い心の傷を負いそうな危険な美女の風情です。
トゲと云えば、このトゲをわざわざ鑑賞する為に植える薔薇があるそうです。
中国産の野生種で「枝を挟んで翼のように付く平べったい緋色のトゲは太陽の光に透か
してみると神秘的である」と庭園史研究家の横明美さんがある冊子に書かれてます。

そもそも薔薇の花は愛と美の女神ビーナスが海から誕生した際、大地もまた美しいものを
創ることができると薔薇を生み出し、その美しさに神々は神酒を注いでほめ讃えたと伝え
られます。
花の中の女王とたたえられるこの花を愛した歴史上の美女たちも数多く、よく知られる
所ではエジプト女王クレオパトラは毎日のように薔薇風呂に入り薔薇水を全身に浴び、
アントニウスを誘惑した際にも薔薇を敷きつめた部屋に招き入れたということです。
アントニウスにとってもこれは忘れられない想い出であったのか、臨終の際自分の墓に
薔薇をまくことを遺言したとか。
b0114344_2037168.jpg

b0114344_20373851.jpg

写真上「はまみらい」写真下「レッドデビル」

by gt-toyoko | 2012-05-29 20:39 | ハーブ・自然
2012年 05月 19日

魔法の花エニシダ

今年もまた明るく黄金色に輝くエニシダの花が咲きました。
枝に群がる蝶のような花は風にふさふさとゆれて見ていて楽しい気分です。
私が特にこの植物が好きなのは、他ならぬ魔女と深い関係があるからでも
あります。
魔女はハリエニシダの茂みに囲われた家に棲んでいるとか。
そしてその枝でホウキを作るとか。
たしかに、細かく分かれたしなやかな枝はホウキを作るには良さそうです。
日本でもホウキ草と呼ばれる植物はやはり細かい枝が分かれているので、
発想は同様西も東も変わらないようです。

日本には江戸時代の延宝年間にオランダ船が長崎に持ち込んだのが始まり。
当時日本名がなかったのでオランダ名のヘニスタがなまってエニシダになっ
たようです。
漢名は金雀花。
はじめに蝶の様にと書きましたが金色の雀も素敵な見立てだと思います。

エニシダは周りの空気も明るませ、見る人の心も活気つける魔法の力を持っ
た植物です。
*2009年5月のブログ「エニシダ」もあります。
b0114344_11174557.jpg


by gt-toyoko | 2012-05-19 11:18 | ハーブ・自然