<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 27日

ラベンダー魔女人形

ただいまグリーンサムではラベンダーフェア中です。
イギルスやフランス、米国より選りすぐりのラベンダー商品をあつめました。
ひとくちにラベンダーと言っても香りはさまざまありまして、製造する会社によっても違います。
一概には言えませんが、フランスのものは何となく甘みを含んで、イギリスのはきりりと爽やか、
米国のは青みのあるさっぱりした香りがします。
フェアに際し、今年もオリジナル「ラベンダー魔女人形」を作りました。(30体限定)
今年の特徴は従来のスカーフをやめて髪の毛をラベンダーカラーにして、ラベンダー束を
付けた帽子を肩から下げました。生地はプロバンスの花柄2種。お陰さまで好評です。
窓辺に飾って夏の暑さを少しでも和らげて、幸せを持ってきてくれればと思います。
b0114344_1875494.jpg


by gt-toyoko | 2014-07-27 17:52 | 魔女のこと
2014年 07月 27日

ハーブの花

b0114344_17112667.jpg

ハーブのひと葉で料理の味がぐっと引き立つことはどなたもご存知のことですが、
花を咲かせてしまうと、葉は硬くなり香りも薄くなるので花穂が出始めると、咲く
前になるべく摘むようにしています。
今年はちょっと油断した隙に一斉に花を開き、可憐な花々の競演となりました。
ハーブの花は派手さはないかわりにどの花も楚々として、すがすがしい可愛らしさ
を持っています。
ブーケにしてテーブルフラワーにしても素敵で、食欲もそそるはず。
特に今年は嬉しいことにマートルの白い花が初めて咲きました。
マートルは古代ギリシャ、ローマ時代から愛の花として花嫁の花冠やブーケにされた
真っ白い清らか花です。苗が入手しにくいことと今まで育ててもなかなか花を咲かせ
ることができなかったので、毎日しみじみと花見しています。
葉はつやつやした濃緑色、青みのある甘い香りは香料によく利用されますが、料理に
はあまり使われません。濃い緑色と真っ白い花は初々しい新婦にぴったりです。
b0114344_1791392.jpg

マートルの花
b0114344_1710471.jpg

ディル(魔除けのハーブ)
b0114344_17112667.jpg

チャイブス

by gt-toyoko | 2014-07-27 17:04 | ハーブ・自然
2014年 07月 27日

日テレ ぶらり途中下車の旅

事後報告ですが日本TVの長者番組「ぶらり途中下車の旅」に出させていただきました。
当店への旅人は俳優、声優でご活躍の石丸謙二さん。さすが声は良いですね。
魔女の箒に大変興味を持たれてました。
撮影後、お話しさせていただきましたが、元町は以前よくいらしてたそうで、昔の元町を
よくご存知で 元町を懐かしんでくださいました。
これを機会にまた元町にいらしていただけると嬉しいです。
b0114344_16344345.jpg


by gt-toyoko | 2014-07-27 15:42 | 最近あったこと
2014年 07月 27日

家出娘 2

10年以上前から当店に出入りしている黒猫チビ。
この猫は、今はなき隣の魚屋さんが魚をあげていた野良猫で、魚屋さんが亡くなり、
そのあとは喫茶店を営んでいた女主人が世話をしていました。
ところがこの店も引っ越し、引っ越しの際チビを頼むということで私に餌やりが回っ
てきたのでした。チビはこうしていつもだれかが面倒を見ることになる幸運な猫なの
ですが、飼い猫にしようと試みると絶対に飼われることを拒否するのです。
根っからの野良というか自由猫なのです。
朝と夕にご飯を食べるとふらりと何処かに姿をかくしいなくなるという毎日でした。
それが数年前から時々何日もいなくなってはまたやってくる家出常習犯に。
最近ではむかえのブティックに入りびたりで、朝ごはんは当店で済ませその後は閉店
までブティックへ。
閉店後は野宿なのでしょうか。魔女のお供で夜間飛行なのでしょうか。
そうとうの年齢と思われますがこのまま気ままな猫生を終わるのでしょう。
野良猫でこんなに長生きできるのは、よほど運が良くて頭が良くて人の心をつかむ知恵
を備えているのでしょう。これからも皆で見守りたいと思いつつ・・・。
b0114344_14585849.jpg

b0114344_14592065.jpg


by gt-toyoko | 2014-07-27 14:42 | 元町近辺情報