魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 27日

全国都市緑化よこはまフェア

3月25日から始まっている緑化フェア。
当店からすぐ「港の見える丘公園」の薔薇園が素晴らしいので行ってきました。
いつもの年と違って今年は薔薇のみではなく、たくさんの種類の花々と一緒に
色彩豊かに薔薇の花が咲いて"イングリッシュローズの庭"と題され、まさに自然
に近い感じの英国庭園風の仕上がりになっています。
薔薇に特化して、さまざまに珍しい薔薇の種類を満喫するのも楽しいですが、
シルバーやブルーをメインに色々な花の中に楚々と咲く薔薇もなかなか味わい深
いものがあります。
文学館前の「香りの庭」は100種類の香りの薔薇やハーブを集め、薔薇のフレグ
ランスシャワーが降り注ぎ、来場者を香りで包むそうです。
店の開店時間も迫ってたので、今日はそちらには足を延ばさず出勤しましたが、
また出掛けて体験したいと思います。
b0114344_14451320.jpg
シンボルのガーデンベア
b0114344_14462093.jpg
b0114344_14473842.jpg



by gt-toyoko | 2017-05-27 14:41 | 元町近辺情報
2017年 05月 05日

特別注文魔女人形

期限なしということで「赤い魔女」の特別注文を頂いておりました。
いつでも良いですということになると、ついつい目の前の急ぎの製作を優先してしまいます。
特に去年は本の執筆もあって、本がひと段落した去年の暮れから製作に取り掛かりました。
ご依頼頂いた時からご依頼主の雰囲気から、上品で華やかな「赤い魔女」を考えてました。

帽子と靴は赤薔薇の花びらでうめ、洋服は去年から用意していたジャガード織り赤紫厚手ペズ
リー柄の生地を使用。赤色を品良く表現するために光沢ある赤いオーガンジーで、ドレスの織
り柄が透けるようにしました。胸元からウエスト、袖口、裾に赤系のビーズ大小を縫い取り、
魔女の女王的豪華で華やかなドレスに仕立てました。
またこの魔女のために見つけた真鍮で出来た金の羽の遠眼鏡と、魔除けのハーブ入りポッシェ
トを持たせました。ポシェットには月と太陽の真鍮の飾りを縫い付けて。

顔は以前からあった陶器の顔型にアクリル絵の具で顔を描き、さて手をどうするか。
陶器で今から作るとなると右手と左手2つの型を作って工房に頼まなければならない。
そうなると費用がとてつもなく高額になってしまうので、石粉粘土で作りました。
顔の風合いに合わせて、薄くニスを混ぜたアクリル絵の具で何度も重ね塗りをし、陶器の透明
感をなんとか出すことができました。
長らくお待ちいただいたご依頼主さまにご連絡しました。
試行錯誤、いろいろ楽しい経験でした。
b0114344_17185878.jpg
*写真はご依頼主様の許可を頂いて掲載しております


by gt-toyoko | 2017-05-05 17:19 | 魔女のこと