魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 04日

30周年記念商品 2

クローブ魔女人形
30周年記念商品の第二弾として作ったキッチンウィッチ。
ミニ魔女同様、これまでとはちょっと違ったテイストで。
ポップな感じの、衣装は水玉柄、ピンク系と黒系の2種類を作りました。
幸せをガッシリと掴める大きな手、目はパッと見開いて、全てを見逃さない、
闇の向こうまで見通す大きな瞳。帽子には魔除けのクローブをつけて、花の箒
で飛んでいます。
愛らしく、やさしく、力強い魔女です。
30年間グリーンサムを支えてくださった皆様への感謝の気持ちで作りました。
ピンクの魔女は珍しいので、当初はピンク系が圧倒的に売れましたが、その後
黒系が追い上げて、現在は半々の人気です。
b0114344_15273629.jpg


# by gt-toyoko | 2016-01-04 11:38
2016年 01月 04日

30周年記念商品

ミニ魔女
以前から小ぶりの魔女人形を、というご希望にこたえて作った魔女です。
吊すことも、置くこともできるデザインで、30周年ということもあって、今までと違う
テイストを心掛けました。コンセプトは「小憎らしくて愛らしい」。
スケッチ画の段階では良かったのですがね、作り始めたらいろいろ手間がかかり、30体
限定となってしまいましたが、あっという間に完売。
今では"幻のミニ魔女"となってしまいました。
申し訳ありません。
b0114344_1529167.jpg


# by gt-toyoko | 2016-01-04 11:29
2015年 12月 14日

30周年を迎えました

お陰さまでグリーンサムは12月7日、30周年を迎えました。
冷たい雨が降る30年前の12月7日、希望と不安をいっぱい抱えてオープンした
グリーンサムでしたが、皆様のあたたかいお心と励ましのお言葉で、ここまで来る
ことができました。
深く感謝しております。
今後もお客様に喜んでいただける商品作りと、楽しい店作りを心がけて参りたいと
思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
30周年のイベントにはたくさんの方たちがいらしてくださいました。
なかには、小学生の頃お母様とご一緒にご来店くださったお嬢さんが、赤ちゃんを
抱いてご主人様と来てくださったり、時間の経過を感じました。
これまで支えてくださったお客様おひとりおひとりの温かなご支援をしみじみと感じ
ております。
ありがとうございます。
感謝してもしきれない気持ちです。
b0114344_19532271.jpg


# by gt-toyoko | 2015-12-14 22:38 | インフォメーション
2015年 07月 15日

自分だけの魔よけのサシエ作り

6月26日朝日カルチャーセンター新宿校で「魔女のサシエ作り」教室をしました。
前回の「魔女人形作り」に続く二回目の講座です。

ハーブには、それぞれさまざまな効能や作用があることはよく知られていますが、香りを
持つハーブはその香りの不思議とともに興味深い伝承や神話があって、一般的にはそのあた
りはあまり知られていない気がします。
今回は、そんな神話や伝承を交えながら、自分に必要な魔よけのサシエ(香袋)を作りました。
香り付けのエッセンシャルオイルは、既成概念にとらわれないようオイル名を知らさず、嗅
いで頂き自由にご自分のイメージを書いてもらい、何滴必要かを決めました。
参加してくださった方々の感性の豊かさ、知性を感じさせる講座となりました。

最後にそれぞれ、ご自分が作られたサシエの名前と作った動機を発表していただきましたが、
一番多かったのはやはり、ご家族の健康と幸せを願うものでした。

前回同様、皆さん和気あいあい楽しく時間を過ごしていただきました。
この講座でお友達になられた方々もいらっしゃるようでした。嬉しいことです。

次回の「ハロウィン魔女人形作り」講座はお陰様で満員となりました。
b0114344_19315433.jpg

b0114344_19335459.jpg


# by gt-toyoko | 2015-07-15 19:00 | 最近あったこと
2015年 07月 14日

映画「アドバンスト スタイル」

アメリカで絶賛された写真集「アドバンストスタイル」。
ニューヨークのおしゃれなマダムたちの上級な着こなしと聞けば、40、50才代と
思うかもしれませんが、驚くなかれ60才から100才のマダムたちの写真集です。
アドバンスト、つまり上級のとか進歩的なという意味ですが、まさに自分を追求して
生きてきた人生の上級者、年を重ねても進歩的である彼女たちのエレガンスあふれた
スタイルは私たちに勇気と前向きに生きる喜びを与えてくれます。
自分をよく知り、自分らしく自分を素敵に表現すること、それはニューヨークという
都市だからこそ生きてくるということはあるかもしれませんが。
20年ほど前、ニューヨークを初めて訪れた時、5番街を犬を連れて散歩するマダムの
スタイルは、それまで日本では見たこともないエレガントなスタイルと歩き方で、こ
の街を楽しんでいる様子でした。たかが犬の散歩とは言わせない自分らしさの確たる
こだわりと、生き方の主張が現れたものでした。
街は人が作ると言われますが、ニューヨークはそういうところがある気がします。

本屋さんで写真集を見た時この人たちは何者なの?というミステリアスなエネルギー
とファッションセンスに釘ずけになりました。
魔女に通じる「何か」を感じ、即購入しました。
後日アドバンストな友人二人に誘われ映画を見てきました。
年を重ねたNYマダムたちはまさに魔女。自立した行動、人に左右されず、エネルギッ
シュで、生きることを楽しみ、しかもエレガンス。
b0114344_18243114.jpg


# by gt-toyoko | 2015-07-14 18:24 | 最近あったこと
2015年 05月 16日

NHK朝ドラ「まれ」

あっという間。
現在放映のNHK朝の連続ドラマ「まれ」。
5月9日はまれのお父さんが当店で"キッチンウィッチ"の魔女姫人形を買うシーンが
放映されました。
撮影は去年の12月。
お父さんは炎天下を歩いて偶然魔女人形を見つけるという設定で、汗を拭いながら
歩いてきます。季節は夏なので服装は ワイシャツ一枚。
始めて知ったのですが、汗の演出は霧吹きでワイシャツを湿らせて、じっとり感を
出すのです。撮影日はなにしろ12月の寒い日。
お父さん役の 大泉洋さんは濡れワイシャツ一枚でどれほど寒いことか。
しかしそこはプロです。もちろそんな様子は微塵もみせません。

朝の6時から5時間ほどの長い撮影でしたが、当店が画面に映った時間はわずか数秒。
あっという間の出来事でした。
店で待機中の大泉洋さんとお話させていただきましたが、画面の印象とは大違いで、
知的で物静かな素敵な紳士でした。
撮影が済んだ後はわざわざロケバスから降りてらして、撮影のお礼を言われ恐縮して
しまいました。
b0114344_19334565.jpg

b0114344_19352329.jpg

5月6日にはまれのおばあさん役の草笛光子さんが"キッチンウィッチ"について語る場
面がありましたが、グリーンサムが30年間説明してきたキッチンウィッチが全国放映
され、一気に認知してもらえたことは大変嬉しいことでした。
尚、当店はキッチンウィッチで商標登録を習得しています。

# by gt-toyoko | 2015-05-16 19:16 | 最近あったこと
2015年 03月 17日

魔女人形作り教室  

3月12日朝日カルチャーセンターにて魔女人形り教室をしました。
15名定員で札幌から参加してくださった方もあり、恐縮の至りです。
午前中半分は魔女とハーブについての講座、キッチンウィッチの言わ
れについてのお話もさせていただき、午前の後半から午後にかけて魔女
人形をつくりました。
顔形は前もって作っておいたものに参加者の方たちに顔描きをして
もらいました。皆さん楽しみながらそれぞれ個性的な顔が出来上がり、
教室の雰囲気も和気藹々と進めることができました。
面白い事に元気な方は元気な魔女を、癒し系の方は癒しの魔女を、
ご自分の分身のような魔女人形が出来上がり、皆さん満足のご様子。
午前と午後の長い授業でしたが愉快に楽しくあっという間の時間でした。
次回は6月26日「魔女のポプリ作り」教室です。
HPトップページに案内がありますので、興味のあるかたはどうぞ。
b0114344_17485257.jpg

b0114344_17492420.jpg


# by gt-toyoko | 2015-03-17 17:50 | 魔女のこと
2015年 03月 08日

魔女の秘密展

魔女の魅力と真実に迫る「魔女の秘密展~ベールに包まれた美と異端の真実~」と題して、
3月7日から大阪天保山で開催です。
グリーンサムは展示会の特注により魔女人形を作りました。
展示会場の売店で購入可能です。
前日6日は開会式で、私は展示のために大阪へ出張して一足早く内覧させてもらいました。
魔女裁判に関する書物や絵画、拷問道具や処刑まで着せられていた麻の服など、思えば痛ま
しい100点あまりの品々が展示されています。
ヨーロッパ歴史の闇を見る思いがしますが、ヨーロッパに限らず誰の心にも住んでいる心の
闇を改めて認識させられます。
暗いイメージの展示ばかりではありません。正面玄関を入ると大きな満月が浮かぶスミレ色
の空の前には巨大な箒がしつらえてあって跨ると、まるで空を飛行しているような写真が
撮れます。扉を開くとギィーと音がなる仕掛けがあったり色々楽しめます。
音声ガイドのナレーションは俳優の佐々木蔵之介さん。さすがに良い声で低く落ち着いた語
り口は魔女展の魅力を十分に伝えます。
来年には東京方面の展示も予定されているようですが、まだはっきり決まっていないようです。
b0114344_18204079.jpg

b0114344_18501348.jpg


# by gt-toyoko | 2015-03-08 15:17 | インフォメーション
2015年 03月 07日

こんなところに春

数年前いただいたスミレの花はこの時期になると毎年花を咲かせてくれます。
今年はなぜか姿が見えず、春の楽しみがひとつなくなってしまいました。
可憐なスミレは寿命が短いのでしょうか。
暮れになるといつも部屋にいれるシクラメンの鉢はお正月から花を咲かせ、
まだまだ元気に次から次へと花を咲かせています。
シクラメンは花が終わると、また外に出して手入れもせず暮れまでそのまま。
なのに毎年花をどっさりつけます。もう7、8年になります。
今朝水を差そうと見るとシクラメンの鉢の中にスミレの花を見つけました。
スミレらしき葉が出ていたので少し期待していたので、嬉しくて家人に報告
すると「死んで子孫を残したか」と。
そういえばシクラメンの鉢を出す時スミレの鉢の隣に置いたのを思い出して。
スミレは種を飛ばして今年の寒さに耐えられず、命を閉じたのでしょう。
スミレは堂々と鉢に植わっているよりは木や植物の陰にひっそり咲くのが
似合っているし、その環境の方が育ちやすいのかもしれません。
b0114344_15532286.jpg


# by gt-toyoko | 2015-03-07 15:44 | ハーブ・自然
2015年 03月 03日

2015年妖精魔女

2015年の妖精魔女人形を作りました。
今年はグリーンサム30周年記念の年でもあって、去年から気合が入ってましたが、作り
始めるとスケッチの段階で考えていたよりも素材やデザインの難しさに難航しました。
ドレス、特にスカートはふわりと無重力感を出したかったので、光沢と張りのある絹地
を使用したのですが、織りが特殊で、縫うそばからバラバラと糸がほつれ、ミシン掛
けスッタフの手を煩わせましたが、シルクは深い光沢と生地の張りが他の布とは違い,
これで良かったと思っています。
今年のテーマは「発」。
発という漢字は両足でしっかり立つという意味の他に、伸びる、広がるの意味もあり、
30周年を迎える今年の新たな願いとお客様への感謝の気持ちを込めて作りました。
台座は魔除けの木「白樺」で、土場から実りの象徴ドングリを抱えた土リスが顔を出
しています。
今年の皆様の広がりと実りを願っています。
b0114344_15531075.jpg


# by gt-toyoko | 2015-03-03 15:21 | 魔女のこと