魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 28日

春迎えーヴァルプルギスの夜

1年に1度の魔女集会の日 それは「ヴァルプルギスの夜」と
呼ばれ4月30日の夜半から一番鶏が鳴くまで続きます。
魔女の暦のベルテインにあたります。

寒くて暗い冬が去り春が訪れる「春の祭典」でもあり、魔女が
春を連れて来るとも伝えられます。

その夜は魔女ばかりか妖精たちも集い、植物や花までもほのか
に光を発するということです。
集会場はドイツのブロッケン山。

魔女たちは何日も前から密かに旅立つ準備をすすめ、当日の夕
刻ともなれば、もう心浮き立ちソワソワ大変です。
真夜中 ほうきにまたがった魔女は「フィッ!」とか「ホップ
ラ!」というかけ声と共に空飛ぶ呪文をとなえながらブロッケ
ン山めざし夜空に消えていくのです。

「空飛ぶ呪文」そんなのあるのでしょうか?
あるのです!こんなふうです。
♠ こっち飛べ、あっち飛べ、上飛べ、どこにもぶつかるな!

さあ 4月30日この呪文試してみる勇気ありますか。

ドイツのブロッケン山麓の村では毎年「ヴァルプルギスの夜」
魔女祭りがおこなわれます。
一昨年行ったときの写真です。
★希望者が集まれば来年みなさんで行きましょう!!
 (メイクは私が担当しますよ)
b0114344_19334086.jpg
b0114344_19341132.jpg

魔女扮装のドイツ女性と
b0114344_19344472.jpg

ブロッケン山頂ー魔女の祭壇ー

by gt-toyoko | 2009-04-28 19:36 | 魔女のこと


<< エリック・カール展      横浜に巨大蜘蛛出現! >>