魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 24日

西の魔女が死んだ

映画「西の魔女が死んだ」を見ました。
14年前に本を読んで、いい話だと思いまた、著者梨木香歩がえがく
魔女のほんとうのあり方にも共感したものです。
書籍は新潮文庫以前、楡出版から出版されたのが始めてで、当時当店
でも販売したことがあります。
長新太先生の装幀で、あたたかい優しい感じの表紙でした。

映画は原作をほぼ完璧に伝えていると思います。
多くの物語は映画化されると原作とのギャップに戸惑うことが多いので、
私は本と映画は別ものとして考えることにしていますが、この映画は充
分に見事に原作の雰囲気が出ていると思います。

ただ一カ所、「まい」のお母さんが乗っている車は原作ではミニ(ミ
ニクーパー)なのに、映画では違っていた点が残念です。
というのも、ミニクーパーは英国の車。
「まい」のおばあちゃんは英国人だし、日本人との混血のお母さんは
いろいろな意味で国籍という問題を抱えてたはず。
ここはやはり、車は原作通り英国車ミニでなければならないはず。

私的なことではありますが、この本に出逢った頃私はミニに乗ってい
たのです。
ー地面を身体で測りながあら這うように異動する車ーと表現した著者
の見事さ。まさにミニクーパーはそんな車なのです。
乗りにくく扱いにくい車ミニは「扱いにくい子」とお母さんに評され
た「まい」と似ています。

映画を見る前に再読した「西の魔女〜」やっぱりいい物語です。
ちなみに私はミニクーパーが大好きでした。
b0114344_15595599.jpg


by gt-toyoko | 2008-06-24 16:00 | 魔女のこと


<< アフリカの桜ージャカランタ      テレビ取材 >>