魔女通信

majoneko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 04月 08日 ( 1 )


2010年 04月 08日

さくら

大気は春のエネルギーでみちあふれ桜の花も満開です。
今年は開花後の気温が低いので長く楽しめそうですね。
日本人にとって桜は花の中でも特別な存在です。
一輪一輪は可憐な花でありながら、小さな房の群れとなっていっせいに咲く様
は圧倒的な迫力があります。
夜桜ともなると、暗い空に発光しているかのよう、ほの白く浮き上がる様子は
一種不吉な華やぎさえ感じます。

何年か前、桜の時期アメリカNJの友人宅に滞在し近くの桜公園へ花見に出かけ
たことがありました。
高低ある変化にとんだ丘陵の公園内には、ソメイヨシノやしだれ桜など数千本
の桜の花が青空の下みごとに咲き誇り、それはそれは絢爛豪華なものでした。
・・でも、何かがちがう。
おなじ桜花の形容はしているのに日本で見る桜とはどこか違うのです。
何というか、妙にあっけらかんとしているのです。
湿気を含んだしなやかさ、一種人の心を乱す妖しさといったものに欠けている
のです。
日本の湿潤な大気の下で見るさくらも、所変われば風情も変わるものだと思っ
たものでした。
  (写真は当店近く「百段公園」と「山手18番館」脇階段の桜)
b0114344_1455859.jpg

b0114344_1473061.jpg

b0114344_1481413.jpg

b0114344_1485883.jpg


by gt-toyoko | 2010-04-08 14:09 | ハーブ・自然